自分で治す

カルテを見る女医

便秘はかなりの人が悩んでいるものである。
特に男性よりも女性の方が苦しんでいる人が良いのである。
どうやって治すかを悩んでいる人がおいと思う。
いろいろな治し方があると思うが、サプリメントを使う事や乳酸菌がキーワードとなっている。
まずサプリメントは良いと思う。
これを使って、おなかの調子を変えていき、良い方向に向かわせば良いのである。
次に乳酸菌であるがこれはおなかの調子を良くするものである。
これは世間でもかなり言われているものである。
だからこれを使えば便秘が解消すると言われているのである。
解消する人も中にはいるのであるが、そうではない人もいるのである。
その人たちはその解消法が合わなかったという事なのである。
しかし、心配しなくても良い。
まだ様々な対処法があるので、それを使えば便秘が治る可能性があるのだ。
極端なことを言えば病院に行ってみてもらえば良いのだが、お金もかかるので、やはり自分で治した方が良いのである。

腸内環境を良くしよう

便秘で悩む方は、日常生活においてどのような点に気をつけるべきなのでしょうか。
そもそも、どのような状態を便秘というのでしょう。
便が排出されず、大腸にとどまっている状態をさします。
通常は、一日に1回ですが、2~3日に1回の場合もあります。
数日空いても、定期的に排便があれば大丈夫です。
便が出ない場合だけにとどまらず、下腹部が張る、ガスが溜まる、便が出にくいと言った症状も、便秘と言えます。
多くの場合、便秘は生活習慣や食生活が原因となっています。
これには、「ストレスが原因のけいれん性」や「脳に刺激が伝達されないため起こる直腸性」、「便意を感じても排便できない弛緩性」などがあります。
では、日常生活で注意すべき点は、何でしょうか。
まず、栄養バランスのとれた食事を取り入れます。
さらに、排便の時間を必ず作ることも必要です。
適度な運動も大切です。
筋力をつけ、ストレス発散することは、快便につながります。
更に、便秘解消のために「サプリメント」を摂取することで、すこやかな排便が期待できます。
便秘解消に効果のあるサプリメントは、「乳酸菌」です。
乳酸菌は、おなかの調子を整えてくれます。
これらは、生きたまま腸に届くと乳酸を作り、弱酸性に保ちます。
この環境は、善玉菌に住みやすく、悪玉菌には住みにくいのです。
そのため、徐々に悪玉菌が減少していき、腸内細菌のバランスが改善されていくのです。
その結果、便秘が解消される、というわけです。
食生活と運動、さらに「乳酸菌サプリメント」で、おなかの調子が快適になります。
毎日、気持ちよく過ごすために、おなかの健康に気をつけていきましょう。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031